FC2ブログ
ミックス犬ゴエモンとの日常&パーチメントクラフト時々グラスリッツェン♪
*紙とガラスwihtゴエモン HOME*

初めてのお店♪と術後のお話
1月のコトですが…(^^ゞ

1~2年前に隣駅にTAKCAFE(タクカフェ)という
イタリアンのお店がオープンしたのは知っていたけれど
いつの間にかテラス席が出来て、ワンコOKになっていました!

以前、本店には行ったことがあり美味しかったんです。

久しぶりにゴエと一緒のランチです♪
5564.jpg

うん、美味しい!
5565.jpg
でも寒すぎて、料理が冷めちゃう!!

暖房器具も無く、入り口から風が入り込む上
ちょうど日陰の時間帯だったのか寒すぎる。

車から膝掛けを全部持ってきました(笑)
5566.jpg

今度は暖かくなったら行こう♪

********************
術後、半月が経ちました。
縫ったところは縫い目も分からないほどきれいです(*^^*)

昨日、血液と尿検査に行ってきました。
尿検査の結果は結晶が見事に無くなっていて問題なし!

でも、血液検査はカルシウムとリンが高いまま(T_T)
腺腫とは関係なかったようです。

しばらくはフードを代えたりしながら様子見。

ちょうど(?)いま食べているフードが
国内で買えなくなったそうで
少しずつ新しいフードと混ぜて切り替え。

その新しいフードが美味しいらしく
自分から朝ご飯を食べなかったゴエが
今朝はパクパクと食べました~!!
(夕ご飯は元々催促して食べます。)

最初だけかもしれないけれど
ここ数ヶ月は朝ご飯にすごく時間が掛かっていたので
良かった!良かった!!


*よろしければコチラも見てくださいね(*^^*)
アメブロ (教室のコトなど)→ *atelier SEA*
パーチメントクラフト作品の販売 → *minne*

insta.jpg

手術しました。
旦那の仕事のこともあり、前回の記事のすぐ後の
1月21日に肛門周囲腺腫と慢性肛門囊炎の手術をしました。

どうしても同じ場所に出来やすいそうで
お尻の腺腫の手術は3回目。

入院中はご飯もお水も積極的に摂らないゴエ。
ここ3ヶ月ほどは家でも朝は自分でご飯を食べないので
その事を先生にも事前に伝えておいたけれど
やっぱり先生やスタッフさんが手で食べさせてくれたとのこと。
VIP待遇です(^^ゞ


24日に退院。 31日に抜糸。
前の2回は直線だったけど、今回はL字に切開。
角の部分が着きにくい場合もあるとの事でしたが
1回で抜糸も澄み、結果は良性とのことでホッとしました。


退院した日。なぜか顔が湿った感じ。
5561.jpg
お尻のことを気にしないように&
手術と入院を頑張ったご褒美にオモチャで遊ぶゴエ♪

絆創膏(?)に血が滲んで痛々しい(>_<)
5562.jpg

エリザベスカラーを買ったけど
カーペットでお尻を擦るのでカラーの出番ナシ!

なので、ゴエに鈴を着けて動き出したら
遊んだりマッサージをして、お尻に気が行かないように
つきっきり。 ←大変でした~。


26日、病院で絆創膏を剥がしてもらおうと話していたら
自分で剥がして口に入れてしまったゴエ!!!
慌ててクッキーで誘導して、取り出しました。


抜糸の日は旦那が仕事でいなかったので
抱っこバックに入れてタクシーで病院へ。

「出せ~!出せ~!」と暴れて大変でした(汗)


抜糸をしてからは気にすることも無く
普段の生活に戻りました(ホッ)
5563.jpg

あとは、落ち着いてから血液と尿検査をして
手術によって、カルシウムの数値が下がったか確認です。

先生も「もう手術は最後にしたいね~!」と。
年齢的にもホント最後かなと思います。
ただ、術後の経過が良くて傷口の治りも早かったので
「年齢詐称じゃない?」と先生が笑ってました♪

ゴエは腺腫ができやすい体質らしく
しかもお尻の周囲だから、排泄が不便になる箇所。
どうにもしてあげられないのがツライ。

それでも、普段通りのゴエを見ているとホッとします。


最後になりましたが…
手術や悪性だったらどうしようかなど、不安になっているときに
メールなどで励ましのお言葉をいただき、ありがとうございました!
とても嬉しく、心強かったです!


*よろしければコチラも見てくださいね(*^^*)
アメブロ (教室のコトなど)→ *atelier SEA*
パーチメントクラフト作品の販売 → *minne*

insta.jpg

ゴエの近況とトリミング
午前中にゴエの病院に行ってきました。
昨年の検査で血液中のカルシウムの数値が高く
何度か検査を繰り返したけれど変わらず…。

しかも、お尻にできていた腺腫が大きくなり出して
もしかしたらコレが原因で数値に出ているのかもしれない。

3年前にもお尻の腺腫をとる手術をしたけれど
今回のは場所がちょっとイヤな場所。

年齢的にはこのままにしておくこと場合も。
でも、大きくなっていくと排便が難しくなる場所でもあり
その時に手術となると切開も大きくなるし
年齢の事も考えると、早いうちに切除した方が良いのかなと。

本犬は元気で何も変わらないけれど
2月までには手術をしようと思っています。


昨年の写真。(撮ったままになっていました(^^ゞ)
5555.jpg
毎年恒例の『暖をとるゴエ』
5556.jpg

トリミング中。モッサモッサ!
5545.jpg

5546.jpg

5547.jpg

5548.jpg


*よろしければコチラも見てくださいね(*^^*)
アメブロ (教室のコトなど)→ *atelier SEA*
パーチメントクラフト作品の販売 → *minne*

insta.jpg