FC2ブログ
ミックス犬ゴエモンとの日常&パーチメントクラフト時々グラスリッツェン♪
*紙とガラスwihtゴエモン HOME*

グラスリッツェン 1
先日、パーチメントの工程を簡単に載せたので
今回はグラスリッツェンの工程を簡単に説明してみたいと思います。
簡単ですみません(^^ゞ

針の種類はたくさんありますが私は主にこの針を使っています。
説明7
上:細か~い目のやすり、殆ど傷を付けずにぼかしたり艶を出すのに使用。
中:一番使用頻度の高いダイヤモンド針です。
下:こちらもダイヤモンド針ですがグリップに重みがあるので
  点を打つ時などに良く使います。(今回で言うと鼻のトコ)

お皿などは裏から彫るので写真は反対向きに印刷しています。
説明8

簡単に毛の流れなどを輪郭がわかる程度に薄く彫り、
鼻や目もある程度、点を打ったりして彫っておきます。
説明9

わかりにくいですよね…(^^ゞ
説明10

明暗や毛の流れを考えながら彫り進めていきます。
★この段階の写真を撮り忘れてしまいました(>_<)
 彫っている時は夢中になっているので(←言い訳デス)

なので、いきなり完成の写真デス!
説明11


動物、植物、建物など彫る物によって若干工程は変わります。
トレースも複写用紙を使う方もいれば人それぞれです。
なので、私のが正しいとか間違っているとかはわかりません。

私が通っていた教室は講師が事情により何人か変わり
結局、5人の方に教わりました。
皆それぞれに工程、表現方法に違いがあったので
その中で自分が一番やりやすい工程で彫っています。

グラスリッツェン 2
こちらでは文字を彫ってます。

お皿などの場合裏から彫るので表からデザイン画などを貼り付けます。
説明1

薄めに(軽めに)トレース線を描きます。
説明2

縦、横、斜めに線を重ねていきます。
説明3

やすりの様な針で表面を滑らかにします。
説明5

均等に彫りあげます。『面彫り』
説明6
ここにきて、まさかのピンボケです(>_<)