ミックス犬ゴエモンとの日常&パーチメントクラフト時々グラスリッツェン♪
*紙とガラスwihtゴエモン HOME*

初めての入院
12月19日(土)に体表腫瘍摘出術という手術をしました。

ゴエモンはデキモノのような脂肪が出来やすく
体のあちこちにポツッとあるのですが
お尻の所にあった脂肪が大きくなってきて
肛門周囲線腫だと分かりました。

もうひとつ、お尻の右下にもあったのが
かさぶたになったり、血が出たりの繰り返しで
(気になるらしく、お尻をスリスリしちゃうんですね)
そちらも一緒に切除しましょうと言うコトになりました。

でも、手術前にお尻周りの毛を刈ったら
右上にも小さなポツッがあったとのコトで、
検査するためにそちらも一緒に切除しました。


帰宅した日の夜 安心したように眠るゴエ
4718.jpg

次の日の朝も眠そうです。
4719.jpg

入院したせいか、私の姿が見えなくなると
台所まで確認しに来るゴエ
4720.jpg

洗濯物を干している時も着いて来て寝ています。
(いつもならベランダをウロウロするのにね)
4721.jpg

パソコンを打っている今は私の後ろで寝ています。
(こちらは通常パターン)
4722.jpg


当日の朝は食事を出来ないので普段より一時間遅い
18時半に夕食を食べました。
それでも朝になると「ご飯! ご飯!!」と
台所と私の間を行ったり来たり…。
ゴエの前で朝食は食べれないなぁと私も朝食抜きに。
この状態で一人朝食を食べる勇気はなく旦那も朝食抜きに(笑)

病院に着いて、先生と話をしている時に
いつもと違う空気を感じ取ったのか
辛くなるほど不安そうな顔をするゴエ(泣)

先生曰く、
日頃のゴエを見ていても、診察室にいるだけで緊張していて
入院すること自体がストレスになるでしょう。
最初の説明では2~3日の入院予定でしたが
院長とも話し合って1日の入院でなんとか
退院出来ればと思っています。

実は入院が決まった時、私が泣いちゃったんですね(^^ゞ
(これも先生方が話し合った原因だったのかも)

手術の次の日、午前中に先生から電話を貰い
「麻酔から覚めても緊張した顔のままで
水も飲まず、ご飯も食べず、おトイレもしないんです。
お尻の近くの手術だったので
おトイレの様子を確認したいんですけどね…。」

フードボールとオヤツとオモチャを持って病院に行きました。
オモチャ命のゴエだから、先生がオモチャを渡せば心を開くかなと(笑)

それでも飲まず食わず。
オモチャの音には反応したけど喜ばず。
その後、チッコだけはしましたと。

体力的、精神的に自宅に帰った方が良いと言うコトで
夕方迎えに行き、1日の入院で帰ってきました。

お迎えに行った時のゴエの興奮は物凄く… 本当に物凄く…(笑)
診察室でお水も飲みました(*^^*)

帰宅して、ご飯も食べてトイレもしたゴエ

それにしても35時間位ご飯を食べず
30時間位お水も飲まず(点滴してたけど)
同じくらいの時間、トイレもしないなんて
スゴ過ぎないか? ナイーブ過ぎないか?

*おまけ*
どうして私が不安になって泣いちゃったのかと言うと…

カフェや車の中で旦那か私のどちらかが一緒にいるのに
一人が見えなくなると、落ち着かなくて
戻ってくると何十年ぶりの再会か!?ってほど喜ぶし、
トリミングのお迎えもトリマーさんが笑っちゃうほど
「待ってたよ~! 悲しかったよ~!」の大興奮。

旅行先ではトイレシートを敷いても一晩中トイレをしない。
翌朝、速攻で表に行ってトイレをする。

そんなゴエが病院に預けられたうえ、入院なんて…
飼い主がいない状態を耐えられるのか?と考えてしまったからなんです。
スポンサーサイト


FC2Ad